産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】最後の定例会見 1年を振り返り「爆発の年になりました」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
最後の定例会見 1年を振り返り「爆発の年になりました」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=22日午後、東京都庁(松本健吾撮影) 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=22日午後、東京都庁(松本健吾撮影)

 「それから、金融庁など、国との連携も必要であります。民間事業者とのタッグも必要であります。そして、金融系の外国企業の誘致を加速させるといったことなどで東京を元気にしていくと」

 「イノベーションの促進でありますけれども、東京の強みであるのは、中小企業の支援をすることによって、この中小企業のものづくりなどなど、これを発展させていく必要があるということで、中小企業の成長産業分野への参入、それから海外展開、事業承継、事業再生、それから伝統工芸品など、東京の『宝物』を磨いて発信していく。コルベール委員会などもそういうことであります。東京の経済を元気にする取組を展開してまいります」

 「次、観光であります。観光につきましては、2020年には訪都、東京を訪れる外国人は2500万人、リピーター数は1500万人、それからお金を落としていくのは2兆7000億円ということで、こういった数字を上げることといたしました。このように、できるだけ多くの方々が、日本は人口減だと言っているのだったら、こうやって短期の方々にばんばんお金を落としていっていただくというのも1つであります」

 「関係ないけれども、それで、トイレを洋式化するなどというのも、結局こういうところと結びついてくるわけです」

 「それから、次でございますけれども、『東京2020大会の成功に向けた取組』、そして『多摩・島嶼部の振興』を分野横断的な取組としても位置付けているところでございます。

そして、競技会場の整備、レガシーの形成、選手村の整備、バリアフリー化、ボランティアの育成、もうありとあらゆることをこれから皆さんとともに進めていかなければならないと思っています」

 「それから、『多摩・島嶼の振興』についても、いろいろな『宝物』がございますので、それぞれの地域の特性を生かして、磨きをかけて、オール東京でこの『3つのシティ』を達成していきたい」

続きを読む

このニュースの写真

  • 最後の定例会見 1年を振り返り「爆発の年になりました」

「ニュース」のランキング