産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】最後の定例会見 1年を振り返り「爆発の年になりました」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
最後の定例会見 1年を振り返り「爆発の年になりました」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=22日午後、東京都庁(松本健吾撮影) 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=22日午後、東京都庁(松本健吾撮影)

 「まず、いつという話でございますけれども、私は本当はいつでも行きたいぐらいですけれども、今一番の繁忙期に入っているということでございます。そして、一番最初、マグロ、1億円とか、ああいうところ見たいのですけれども、その日はもうごった返すことでありましょうし、私が伺うときは、あまりお商売の邪魔ができませんので、メディアの皆さんにもご協力をいただいて、早い時期に伺いたいと、こう思っております」

 「それから、築地の皆様方には、卸、仲卸、青果、それぞれお話を伺って、ヒアリングも行っております。常時、築地の方には6名おりまして、皆様方からのヒアリングやご相談を受けているという状況でございます」

 「そして、市場業者へのヒアリングでございますけれども、合計47団体とのヒアリングを行いました。仲卸業者、飲食店など275事業者からも直接お話を伺っております。これから年末に向かって、どのような補償が必要なのか、やはりリースを既にやっておられるという方々が多いということでございますので、こういったことに対しての東京都としての対応はきっちりとさせていただく。まずは、安心していただくというのが、一番重要だと思っております。そして、もう既に行政の手続的な話については、皆さん自身が、ご自身に関わることですから、十分熟知しておられます。今か今かと待っておられると思いますので、そういった皆さんの気持ちをしっかりと受け止めながら、安全性の確認、これを引き続き重点的に行ってまいりたいと考えております」

 --豊洲移転に関連して、石原慎太郎元都知事へのヒアリング、意見聴取の現在の進捗(しんちょく)状況はどうなっているのか

 「ありがとうございます。いつヒアリングをするのか、もしくはどういう形なのかということは、現時点ではまだ定まっておりません。しかし、考えてみますと、オリンピックの問題も豊洲の問題も結局は、石原都知事からの出発点というのが多いわけでございまして、これについてはまさしく私の方から改めて伺い、お話聞きたいと思います。つまり、『東京なんだからどーんと任せろよ』とおっしゃったのかどうか、『国には一切お世話にならんよ』とおっしゃったのか、とても言いそうなことだと思いますけれども、その辺のところはやはりちょっと確認、むしろさせていただきたいぐらいだと思っております。タイミング、そしてそのやり方については、今、都政改革本部の方でも、いろいろ対策は練ろうとしている、ing形でございますので、その最中でございますので、その流れに応じてということにしたいと思っております」

 「では、すみません、時間が来ましたので、本日これで終わらせていただきますが、どうも本年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。また、どうぞ皆様方にとりましても、よいお年をというのは早いのですけれど、本日、今年最後の記者会見となりました。いろいろとご協力ありがとうございます。また、どうぞ来年もよろしくお願いいたします」

このニュースの写真

  • 最後の定例会見 1年を振り返り「爆発の年になりました」

「ニュース」のランキング