産経ニュース

【安倍晋三首相講演詳報(7完)】問わず語りに「解散の2文字は全く頭にない」 天皇陛下譲位「中身や時期を予断することなく」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍晋三首相講演詳報(7完)】
問わず語りに「解散の2文字は全く頭にない」 天皇陛下譲位「中身や時期を予断することなく」

内外情勢調査会で講演する安倍晋三首相=20日午後、東京都千代田区の帝国ホテル東京(宮崎瑞穂撮影) 内外情勢調査会で講演する安倍晋三首相=20日午後、東京都千代田区の帝国ホテル東京(宮崎瑞穂撮影)

 非常に率直に話をされるし、また人の話をよく聞かれる、私の話をずーっと聞いておられました。私も私の思いの丈をお話ししました。いま日米の同盟関係がいかに重要か、世界にとってアジア太平洋地域にとって死活的に重要であるということもお話ししましたし、日米の経済関係、貿易関係がどうなっているかということも含めて、私の考え方をお話をしました。その話にじっと耳を傾け、時にうなずかれていました。

 と同時に、現段階でも大統領はオバマ大統領である、米国に2人、大統領がいるかのようなふるまいは自分はするべきではないと思っているというのがご本人の強い考え方でありました。そういう考え方というのは私は信頼できるな、信頼できる人物だなとこう感じたわけであります。

 そう感じた以上、日米の信頼関係、同盟関係は揺るがないということを世界にいち早く発信することによって、地域の平和と安定は確保される。そう確信しましたから、記者会見において信頼関係を構築していける、信頼に足る人物だと私は確信したということを申し上げたわけであります。

 付け入る隙(すき)を与えない関係だということをいち早く言うべきだと私はこう考えたわけであります。トランプ大統領との間において、これからもしっかりと回数を重ねていくことで信頼関係をさらに深めていきたいと思っています」

続きを読む

「ニュース」のランキング