産経ニュース

【安倍晋三首相講演詳報(1)】「父・晋太郎が眠る長門の地に…大変感慨深い」 プーチン氏遅刻には「先んずれば人を制す」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍晋三首相講演詳報(1)】
「父・晋太郎が眠る長門の地に…大変感慨深い」 プーチン氏遅刻には「先んずれば人を制す」

内外情勢調査会で講演する安倍晋三首相=20日午後、東京都千代田区の帝国ホテル東京(宮崎瑞穂撮影) 内外情勢調査会で講演する安倍晋三首相=20日午後、東京都千代田区の帝国ホテル東京(宮崎瑞穂撮影)

 安倍晋三首相は20日午後、東京都内のホテルで講演し、ロシアのプーチン大統領との15、16両日の首脳会談の成果などを語った。詳報は以下の通り。

 結果として日露首脳会談が行われた直後、来週には歴史的な真珠湾訪問を控えて、絶妙なタイミングになったと言ってもいいと思います。「政治で最も重要なのは勘だ」これは小泉純一郎元首相がよく私に言っていたことでありまして、私の勘も捨てたものではないと思います。どうでしょうか?

 先週は、11年ぶりにプーチン大統領の訪日が実現しました。今回は私のふるさとである山口県の長門市にお迎えして、落ち着いた静かな雰囲気の中、食事も含めれば計5時間にわたりたっぷりと時間をかけて、話し合うことができました。夕食には互いにノーネクタイ。これはプーチン大統領から「もうネクタイは外してやろう」という強い要望がございましたので、急きょ私たちもネクタイを外して、ノーネクタイのくだけた雰囲気で、気がついたら夜の12時近くまでなっていました。時間を忘れるほど、ある意味ではおおいに盛り上がったわけでございます。

続きを読む

「ニュース」のランキング