産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「情報公開の小池だが、ボッチャを秘密練習した」「一番分からないのは、国がどれほど関与してくださるのか」「立候補希望者3000人」 米軍基地が必要か「トランプさんに聞いて」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「情報公開の小池だが、ボッチャを秘密練習した」「一番分からないのは、国がどれほど関与してくださるのか」「立候補希望者3000人」 米軍基地が必要か「トランプさんに聞いて」

 「よって、大会全体の予算をぐっと縮減してほしいというIOCのバッハ会長をはじめとする皆様方からのご要望、そしてまた何よりも都民の代表としての都知事として、皆様方のお預かりしているお金をどのようにして有効に活用していくのか、それは大会のみならず、その後の運営についてもどのようにして効果的に確保するのかということなどなどでございます。そこで、この会場の整備に当たりまして、私は今こそ、むしろ発想の転換のチャンスではないかと、このように思うわけでございまして、最終的に有明アリーナとさせていただいて、この三つの会場、それぞれ前のところと同じではないかとおっしゃるかもしれませんけれども、まずはこうやって皆さんの前に、何にどんなにお金がかかるのか、そしてまた、海の森などは最初の69億円から1000億円になって、半分になって、さらに下がってという、こういう状況を皆さん目の当たりになさったわけでございます。そして、その結果として、先ほどお示しをいたしましたような、300億円を切る形で、まずは落ち着くということでございます」

 「そして、このパラダイムシフトといいますけれども、私は3つ視点があると思っております。それは、前回もちょっとお話ししたように、まず点から面への考え方の違いでございます。これまでは一つ一つの会場が駅から何分とか、別の会場は、こちらは駅から何分といったような、点で考えていたのをもっと面で考えるべきではないかということでございます。それから、二つ目が、今、有明アリーナのお話もさせていただきましたけれども、コストという感覚、幾らかかるのだ、エレベーターはコストの関係からやめてしまおうという、これはただ、ただ、お金を安くするということでありますけれども、しかしながら、パラリンピックなどを考えますと、必要なエレベーターであるとか、エスカレーターであるとか、そういったことはむしろ、これは投資に当たるということでございます。

続きを読む

「ニュース」のランキング