産経ニュース

「毎日ハードなリハビリ」自民・谷垣禎一前幹事長が自転車議連会合にメッセージ “チャリラー”仲間の公明・井上義久幹事長は「早く良くなって」

ニュース 政治

記事詳細

更新


「毎日ハードなリハビリ」自民・谷垣禎一前幹事長が自転車議連会合にメッセージ “チャリラー”仲間の公明・井上義久幹事長は「早く良くなって」

自民党の谷垣禎一前幹事長=7月3日、山梨県内(松田宗弘撮影) 自民党の谷垣禎一前幹事長=7月3日、山梨県内(松田宗弘撮影)

 7月にサイクリング中の転倒事故で頸髄損傷となり、長期療養中の自民党の谷垣禎一前幹事長が16日、自身が会長を務める自転車関係の超党派議員連盟が今国会で成立した自転車活用推進法の報告会として開いた会合に「議連の3年がかりの課題が一つ達成できた。報告会が開催できる喜びをご臨席の皆さまとともに分かち合いたい」とのメッセージを寄せた。

 議連事務局次長の穴見陽一衆院議員は、谷垣氏の近況について「毎日ハードなリハビリに励んでおられるとのことだ」と紹介した。

 会合には、与党幹事長として谷垣氏のカウンタパートだった公明党の井上義久幹事長も出席。「実は私も『チャリラー』の一人で、先月、霞ケ浦(茨城県)を1周した」という井上氏は「谷垣先生がいらっしゃらないのは非常に残念だが、早く良くなっていただき、またいっしょに走りたいなぁとの思いだ」と語った。

 自転車活用推進法は、自動車への過度な依存を軽減し、自転車の利用を促す議員立法。自転車活用に関する施策を計画・実施することを国や自治体の責務として規定し、5月5日を「自転車の日」としたほか、国に新設される自転車活用推進本部を司令塔に国や自治体が自転車活用推進計画をまとめる。

「ニュース」のランキング