産経ニュース

【小池知事定例会見録(上)】特区…「『幻の焼酎』を飲みながら星を眺める。これはいいなと」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録(上)】
特区…「『幻の焼酎』を飲みながら星を眺める。これはいいなと」

定例会見に臨む小池百合子東京都知事=9日午後、東京都庁(桐山弘太撮影) 定例会見に臨む小池百合子東京都知事=9日午後、東京都庁(桐山弘太撮影)

 「そして、私はできる理由を探すときに、今回、どの会場もそうなのでありますけれども、この3会場だけではありません。今、ずっと考えているのは、2020年以降のことであります、むしろ。2020年は、もう必ず成功する。成功させます。しかし、その後がどうなるかということが、負の遺産があまりにもこのところ多い。そういったことから、アジェンダ2020と、バッハ会長ももっと減らせないかということを言い、そして既存の施設をもっと使わないかと言い、それに対して横浜のアリーナも一つの選択肢だ、『workable』であると言い、これらのことを全部ひっくるめて考えるということでございます」

 「そしてまた、できる理由のときには、やはり夢のあるものにしなければならないと思っております。そのために、どのように付加価値をつけるかということを考えるのは、できる理由の方ではないかと思います」

 「できない理由は山ほどありますけれども、そしてまた、それを作りたい人もいるというのも事実でございます。だったら、自分のお金でやってよと言いたくなるのですけれども。そういったところを踏まえながら、総合的にこれからも判断をしていきたいということであります」

 --逆に、横浜アリーナについて、できる理由は現時点で何かあるのか

 「それはたくさんあります。会場として私はとてもすばらしいところであり、かつ、いろいろと民間の説得うんぬんかんぬんについても、これはやり方次第だと思っております。ほかにも類似の会場というか、できない理由のたくさん抱えた会場もないことはないわけで、それを克服しているから会場になるわけであります。ということで、私はできる理由はたくさんあるし、林さんのご協力も大変感謝をしているということであります」

続きを読む

このニュースの写真

  • 特区…「『幻の焼酎』を飲みながら星を眺める。これはいいなと」

「ニュース」のランキング