産経ニュース

元在特会会長、桜井誠氏らの街宣をめぐり、高須克弥氏と香山リカ氏が大論争 

ニュース 政治

記事詳細

更新


元在特会会長、桜井誠氏らの街宣をめぐり、高須克弥氏と香山リカ氏が大論争 

抗議演説をする元在特会会長の桜井誠氏=1日、東京都中央区(三枝玄太郎撮影) 抗議演説をする元在特会会長の桜井誠氏=1日、東京都中央区(三枝玄太郎撮影)

 「(続き)ファンの方からは私に『どこで撮影しようと勝手だろう』という声とともに、おふたりが団体の創設者・桜井氏を応援しているかのような誤解も寄せられています。その点、私も誤解していたことはおわびいたします。どうか今後とも、社会的に弱い立場の人を励ます作品を生み出し続けて下さいませ」と投稿した。

 だが、一方でその後も「『うっかりによる差別発言や差別団体との撮影』。過失による差別や差別への加担行為は、どこまで許されるのか。差別には必ず被害者がいるし、基準は他の問題より厳密であるべきだと考える。もちろんうっかりは避けられないが、その場合はすみやかな訂正が必要だろう。それが過失であるならばなおさら」

 「社会的影響力の強い方、とくにこれまで社会的弱者に寄り添うスタンスだった方には、差別団体にいかほどもかかわる言動をしていただきたくないと願います」と連続して投稿した。

 もっとも一連の騒動には、高須氏も閉口していたようで「西原理恵子が在特会の街宣でナチの旦那とうれしそうに写真撮影してたってホントかい」という「こなたま」という名前の投稿に対しては、激怒。

 「論破されて逃げて、ブロックしといて、一方的に僕をナチスにでっち上げて言いたい放題。ナチの旦那?那智の間違いだろ?きみは字も書けんのか!ちゃんとウラを取ってから言えよボケ。カス。再び論破するからブロック外しなさい」と怒り心頭の様子だった。

このニュースの写真

  • 元在特会会長、桜井誠氏らの街宣をめぐり、高須克弥氏と香山リカ氏が大論争 
  • 元在特会会長、桜井誠氏らの街宣をめぐり、高須克弥氏と香山リカ氏が大論争 

関連ニュース

【東京都知事選】桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」

「ニュース」のランキング