産経ニュース

【トランプ次期大統領】日米首脳が同盟の重要性確認 NY会談で駐米大使

ニュース 政治

記事詳細

更新

【トランプ次期大統領】
日米首脳が同盟の重要性確認 NY会談で駐米大使

笑顔で握手する安倍晋三首相(左)とトランプ次期米大統領=11月17日夕、ニューヨーク(内閣広報室提供) 笑顔で握手する安倍晋三首相(左)とトランプ次期米大統領=11月17日夕、ニューヨーク(内閣広報室提供)

 【ワシントン=加納宏幸】佐々江賢一郎駐米大使は1日、ニューヨークで11月に行われた安倍晋三首相とトランプ次期米大統領の非公式会談で、2人が日米同盟の重要性を確認したと明らかにした。ワシントンで開かれたシンクタンクの会合で語った。

 佐々江氏は会談に同席していないが、「双方は日米同盟が重要であり、日米両国にはさらにできることがあるという認識で一致した」と述べた。

 トランプ氏が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)離脱を主張していることに関し、佐々江氏はTPPの重要性について次期政権との間で議論を続けたいと強調した。

関連ニュース

【トランプ次期大統領】「日米同盟の重要性は明確であるべきだ」 ハーバード大のジョセフ・ナイ教授

「ニュース」のランキング