産経ニュース

【民進・蓮舫代表会見詳報(2)】「今の自民党は、全員がイエスマン」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進・蓮舫代表会見詳報(2)】
「今の自民党は、全員がイエスマン」

女子学生とともにゆるキャラ選考会に参加した蓮舫代表=11月16日午後、東京都千代田区の民進党本部(鈴木健児撮影) 女子学生とともにゆるキャラ選考会に参加した蓮舫代表=11月16日午後、東京都千代田区の民進党本部(鈴木健児撮影)

 --IR法案は公明党も割れている。自民党全てが賛成しているとも思えない。民進党だけが、いかにも分裂してるように見えるが

 「ご懸念含めた指摘は真摯に受けとめるが、今日の部門会議においては割れていない。私たちの考え方は一致している。むしろ、われわれの中で賛成派、反対派がいると大きく報道される傾向のほうに、私は残念な思いを持っている」

 「われわれの中が、例えば今の自民党のように、全員がイエスマンになっている政党になろうと私は思っていない。むしろ、反対意見があったり、推進意見があったりするほうが健全で、その中で議論をしてどういう態度を決めていくかという。その途中経過も私は大事にしている」

 「結果として、遅きに失したという批判ならそれは真摯に受けとめるが、全員がイエスマンというような状態ではなくて、その上で今朝の部門会議では意見がまとまって、NC(次の内閣)に一任し、国対に一任をされているので、一枚岩だと私は言い切れると思っている」

 --天皇陛下の生前退位(ご譲位)について。専門家のヒアリングが昨日終了しました。どうみているのか。女性宮家、女系天皇についての考えは

 「生前退位に関する有識者会議のヒアリングなんですが、意見が随分二分されていたように思う。その部分では、世論調査の国民の考え方とは開きがあったように思う。有識者の人選が、どのような人選が進められたのかな、と疑問を感じていることは事実だ」

続きを読む

関連ニュース

【民進・蓮舫代表会見詳報(1)】IR法案「常に民意には敏感でいたい」

「ニュース」のランキング