産経ニュース

【普天間移設】米軍普天間飛行場の辺野古移設 陸上工事を10日前後に再開へ 北部訓練場のヘリパッド移設は最終局面に

ニュース 政治

記事詳細

更新

【普天間移設】
米軍普天間飛行場の辺野古移設 陸上工事を10日前後に再開へ 北部訓練場のヘリパッド移設は最終局面に

名護市辺野古沿岸部 名護市辺野古沿岸部

 北部訓練場のヘリパッド移設は、訓練場から海につながる新設の歩行ルートと呼ばれる区域で最後に残された樹木伐採作業を2日にも始める。移設工事の最終局面と位置づけられ、反対派の妨害が懸念される。

 ただ県警は11月29日、キャンプ・シュワブのゲート前で1月に大量のブロックを積んだ事件で、沖縄平和運動センター議長の山城博治(64)、職業不詳の佐々木弘文(40)の両容疑者ら4人を逮捕した。

 山城容疑者は辺野古移設とヘリパッド移設の工事妨害を指揮。佐々木容疑者はカヌーに乗り、辺野古沖で海上作業を妨げたほか、ヘリパッド移設では歩行ルートに近い場所に接近していた。両容疑者の逮捕は移設工事の妨害勢力に打撃を与えているとみられる。

 防衛省はヘリパッド移設作業を完了した上で、北部訓練場の過半の返還式典を開く。式典は当初、20日開催を予定していたが、日中韓首脳会談の調整難航などで22日開催に変更した。

関連ニュース

【普天間移設】菅義偉官房長官と沖縄県の翁長雄志知事が会談 基地負担軽減など改めて要請

「ニュース」のランキング