産経ニュース

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(6)完】「『現状維持』は後退もたらすのみ。議会でも改革の議論が始まると聞いている」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(6)完】
「『現状維持』は後退もたらすのみ。議会でも改革の議論が始まると聞いている」

東京都議会本会議 閉会後、支援者とハイタッチする小池百合子都知事=1日午後、東京都庁(松本健吾撮影) 東京都議会本会議 閉会後、支援者とハイタッチする小池百合子都知事=1日午後、東京都庁(松本健吾撮影)

 そして、これらの取り組みを観光振興にしっかりとつなげるため、有識者の優れた提言もいただきながら、新たな施策を体系的に盛り込む「東京都観光産業振興実行プラン2017」の策定を進めているところであります。近々、中間まとめを明らかにいたしまして、都民の皆様のご意見も反映させた上で、年度内に公表していく運びとなっております。

 さて、「現状維持は衰退である」という言葉、多くの方々に語られています。わが国は、長きにわたって「現状維持」に安住し続けてきたのではないでしょうか。「現状維持」はその時には快適であります。しかし、それは社会、経済、そして政治の後退をもたらすのみであります。

 多くの都民の皆さま方から「改革を進めよ」との声をいただきますのは、「現状維持」では立ちゆかなくなる、「このまま」では衰退や後退でしかないと肌で感じておられるからでありましょう。

 議会におかれましても、さまざまな改革へのご議論が始まろうとしていると、私は聞いております。2020年とその先の明るい東京の未来に向かって、改革を進める意欲あふれる皆さまと、共に歩んでまいりたいと思います。

 なお本定例会には、これまで申し上げたものを含めまして、条例案10件、契約案14件など、合わせまして33件の議案を提案しております。よろしくご審議をお願いを申し上げます。

 「東京大改革」。改めまして、その決意を申し上げまして、私の所信表明を終わります。ご静聴誠にありがとうございました。

=(完)

このニュースの写真

  • 「『現状維持』は後退もたらすのみ。議会でも改革の議論が始まると聞いている」

関連ニュース

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(5)】貧困、いじめ、不登校…「学びを支える『教師力』『学校力』の強化で教育の質向上」

「ニュース」のランキング