産経ニュース

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(5)】貧困、いじめ、不登校…「学びを支える『教師力』『学校力』の強化で教育の質向上」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(5)】
貧困、いじめ、不登校…「学びを支える『教師力』『学校力』の強化で教育の質向上」

東京都議会本会議 閉会後、報道陣のぶら下がり取材に応じる小池百合子都知事=1日午後、東京都庁(松本健吾撮影) 東京都議会本会議 閉会後、報道陣のぶら下がり取材に応じる小池百合子都知事=1日午後、東京都庁(松本健吾撮影)

 誰もが個々の事情に合わせて、いきいきと働き、より活力が高まる東京を目指していく。民間企業を巻き込んだムーブメントを先導していきたいと思います。働き方改革も、国のさまざまな規制を突破しなければ前に進めることはできません。先ほど申し上げた国との共同事務局を通じて、国家戦略特区の仕組みを大いに活用してまいります。

 続いて教育施策について申しあげます。すべての子供の可能性を伸ばすことや、時代が求める人材を育成することが教育の重要な使命であります。

 先般、開催いたしました総合教育会議では、こうした視点を踏まえた新たな教育施策大綱の骨子をお示しいたしました。

 家庭の経済状況などにかかわらず、誰もが学べる環境を実現できる都独自の給付型奨学金制度、実践的なコミュニケーション能力をはぐくむ外国語教育、ボランティアマインドの醸成、障害のある子供たちの教育の充実など、教育委員の皆さまと自由闊達(かったつ)な意見交換を行ったところであります。ここでの意見を踏まえまして、さらに議論を深め、来月には新たな大綱を策定してまいります。

 また家庭の貧困やいじめ、不登校、中途退学など、子供をめぐる状況が複雑化・多様化する中で、学びを支える「教師力」「学校力」の強化も必要であります。教育の指導力を高めることはもとより、専門人材や地域社会と連携・協働し、教育の質を向上させていきたいと思います。

続きを読む

このニュースの写真

  • 貧困、いじめ、不登校…「学びを支える『教師力』『学校力』の強化で教育の質向上」

関連ニュース

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(6)完】「『現状維持』は後退もたらすのみ。議会でも改革の議論が始まると聞いている」

「ニュース」のランキング