産経ニュース

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(1)】「東京五輪の膨張する大会経費に歯止めをかける必要と責任が、私にある」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(1)】
「東京五輪の膨張する大会経費に歯止めをかける必要と責任が、私にある」

小池百合子都知事=1日午後、東京都庁(宮川浩和撮影) 小池百合子都知事=1日午後、東京都庁(宮川浩和撮影)

 一番身近な政治の場で、何が語られ、何が討議され、何が議論されなかったのか、自分たちの税金がどのように生かされていくのか、それを一人でも多くの都民の皆さまに見て知っていただきたいと、このように思います。

 この100日間の間、もっとも注目を集めました課題は、言うまでもなく東京2020オリンピック・パラリンピック、この経費の問題、そして築地市場の移転問題であります。

 東京2020大会を最高の大会とするために、膨張し続ける大会経費に歯止めをかける必要と責任が、都民の代表であります私にはあります。

 市場の移転に関しましても、移転ありきの結論の優先ではなく、都民の、そして食を預かる市場関係者の最大の関心事であります、安定安心の確認が重要と考えました。誤った情報や手続きをただす必要と責任が私にはありました。

 2020年のあとも、都民の生活は続きます。市場は50年、100年という単位で考えねばなりません。

 この間、オリンピック・パラリンピックの経費の見直し、豊洲市場の安全性の確認といった課題とともに、知事給与の半減により、身を切る改革の姿勢を示しつつ、待機児童対策のための補正予算126億円の編成、延遼館の復元構想の見直しなど、貴重な財源の有効活用にも取り組んでいました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「東京五輪の膨張する大会経費に歯止めをかける必要と責任が、私にある」

関連ニュース

【小池百合子知事の都議会所信表明全文(2)】「情報公開は信頼回復への一丁目一番地、都政への期待も高める」

「ニュース」のランキング