産経ニュース

自民・二階俊博幹事長「立派な議員お迎えできてうれしい」 無所属の浅尾慶一郎氏の自民党入りを歓迎

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・二階俊博幹事長「立派な議員お迎えできてうれしい」 無所属の浅尾慶一郎氏の自民党入りを歓迎

浅尾慶一郎氏(酒巻俊介撮影) 浅尾慶一郎氏(酒巻俊介撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は30日、旧みんなの党代表で無所属の浅尾慶一郎衆院議員(神奈川4区)が都内のホテルで開いた政治資金パーティーに出席し、「自民党にこんな立派な議員をお迎えすることができて、大変うれしく思っている」と述べ、浅尾氏が近く自民党入りするとの見通しを示した。10月25日に自民党会派に入った浅尾氏も入党に強い意欲を示した。

 パーティーには、入党の可否を審査する党紀委員会の山東昭子委員長も出席した。二階氏は「山東氏もおいでいただいていることは感謝に堪えない。(浅尾氏の入党は)間違いないだろう」と語った。山東氏も挨拶で「経済も外交も分かる非常に素晴らしい能力を持った政治家だ」と浅尾氏を持ち上げ、「できるだけ早く自民党に入ってもらい、おおいに活躍してもらいたい」と述べた。

 これを受け、浅尾氏は親族から犬養毅元首相が「首相になるまで5回政党が変わった」と聞いたと発言。落選時の所属も含め自身が新進党、新党友愛、民主党、みんなの党と過去4回政党を渡り歩いたことを挙げ、「自民党に入ると、やっと5回目になる。5回以上は(政党の変更を)しないようにしていこうと思っている」と述べ、自民党入党への意欲を表明した。

 衆院神奈川4区は、直近2回の衆院選で浅尾氏に敗れ、比例代表南関東ブロックで復活当選した自民党の山本朋広衆院議員も地盤としており、党神奈川県連会長の小此木八郎国対委員長代理は浅尾氏の入党に反対している。

関連ニュース

膨張する自民…旧みんな代表・浅尾慶一郎氏も会派入り 相次ぐ入党・復党に軋轢も

「ニュース」のランキング