産経ニュース

【天皇陛下譲位】陛下のご意向尊重か? それとも皇室制度の継続性重視か? 有識者会議の意見集約難しく

ニュース 政治

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
陛下のご意向尊重か? それとも皇室制度の継続性重視か? 有識者会議の意見集約難しく

天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議を終え、報告する御厨貴座長代理=30日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議を終え、報告する御厨貴座長代理=30日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 東大名誉教授の平川●弘氏は「天皇は『続くこと』と『祈ること』に意味がある」と主張。ジャーナリストの櫻井よしこ氏は「天皇陛下への配慮はとても重要だが、国家のあり方と分けて考える必要がある」と指摘した。

 また、注目された譲位実現が天皇の国政への関与を禁じた憲法に抵触するかなど天皇の地位を規定する憲法との整合性については、憲法の専門家5人のうち4人が問題なしと判断した。

 東大名誉教授の高橋和之氏は「憲法は退位制度の創設を禁止していない」として、特別措置法での対応を提案した。これに対し、京大大学院教授の大石真氏は「高齢を理由とする執務不能の事態は今後も起こりうる」と述べ、恒久的な制度改正をすべきだと主張した。

 譲位容認の専門家の中でも特措法か恒久法にすべきかで意見が分かれており、有識者会議がどういう結論を出すのか注目される。

(広池慶一)

●=示へんに右

関連ニュース

【天皇陛下譲位】憲法学者らヒアリング詳報 5人中4人が譲位容認 高橋和之東大名誉教授「特例法も憲法上可能」

「ニュース」のランキング