産経ニュース

北陸新幹線・敦賀以西のコース要望まとまらない石川県 「県内状況見極めて」と知事

ニュース 政治

記事詳細

更新


北陸新幹線・敦賀以西のコース要望まとまらない石川県 「県内状況見極めて」と知事

 石川県の谷本正憲知事は30日、北陸新幹線で未着工の福井県・敦賀以西のルート案に関し「北陸3県で足並みをそろえたいが、石川県民の思いを最優先に考えざるを得ない」と述べ、支持する具体案への言及を避けた。県庁で記者団の質問に答えた。

 谷本氏は同時に、12月5日の与党会合で県の考えを伝えるとし「県内状況を見極め、冷静に判断したい」と語った。

 ルートを巡っては、富山県の石井隆一知事と福井県の西川一誠知事が、福井県・小浜から南下し京都を経由する「小浜京都ルート」の支持を表明している。石川県では、中京圏とのアクセスを重視する県議会が昨年10月、滋賀県・米原で東海道新幹線に乗り換える「米原ルート」を採用するよう決議したが、経済団体は小浜京都を支持している。

 西川氏は30日の県議会本会議で「小浜京都の年内決定に向け県内一丸になって、全力を挙げたい」と強調。「決定まで予断を許さない。このルートが最適であることを強く主張したい」と改めて訴えた。

関連ニュース

【鉄道ファン必見】新幹線を間近に…旧ホームを改装した軽井沢駅構内のカフェが活況 G7交通相会合でも信州ワインの魅力発信

「ニュース」のランキング