産経ニュース

【東京五輪】「いつまでも先延ばし許されない 横浜案は経費だけの発想残念」と首都大学東京の舛本直文特任教授

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京五輪】
「いつまでも先延ばし許されない 横浜案は経費だけの発想残念」と首都大学東京の舛本直文特任教授

 横浜アリーナ=横浜市港北区  横浜アリーナ=横浜市港北区

 五輪の歴史に詳しい首都大学東京の舛本直文特任教授の話 「バレーボール会場の結論が先送りされたが、工事の期限もあり、いつまでも先延ばしは許されない。横浜アリーナ案は経費だけの発想で残念だ。ロンドン五輪の会場は、大会後に地域のスポーツセンターに改築された例があった。東京大会でもトップアスリートの発想だけではなく、住民目線があっても良いと思う。選手村の跡地には大会後、新住民が住む。小池知事は水泳とボートの会場で経費を削減し、一定の勝利を得たのだから、そうした都民が利用できる施設として有明アリーナ新設を考えてもいいのではないか」

関連ニュース

【東京五輪】五輪会場4者協議 主なやりとり 小池百合子知事「被災地の現状発信する機会を」 森喜朗氏「横浜が迷惑していると聞いた」

「ニュース」のランキング