産経ニュース

東京五輪・長沼ボート場開催案見送り 宮城知事「残念だが成功を応援」

ニュース 政治

記事詳細

更新


東京五輪・長沼ボート場開催案見送り 宮城知事「残念だが成功を応援」

2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場から見送りとなった「長沼ボート場」=29日、宮城県登米市(上田直輝撮影) 2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場から見送りとなった「長沼ボート場」=29日、宮城県登米市(上田直輝撮影)

 東京五輪の長沼ボート場開催案が見送られたことについて、村井嘉浩知事は「大変残念」としながらも、「東京都などの決定に従う。宮城県としては五輪が成功するよう応援したい」と述べた。

 また、小池百合子都知事が提案した事前キャンプ地の受け入れについては、「もともと登米市はボートのキャンプ場の誘致をしていたので、しっかりと対応していかなければならない」と述べた。

 一方、県ボート協会の高橋真由(しんゆう)事務局長は「残念だが、今回の見直しで、ボート競技そのものが注目を浴び、長沼ボート場の知名度が上がった。小池知事には感謝している」と話した。

関連ニュース

【東京五輪】「小池百合子さんに少しがっかりした人多い」「小池劇場の正念場」と漫画家の倉田真由美さん

「ニュース」のランキング