産経ニュース

東京五輪・バレー会場先送りで横浜アリーナ「要請あれば市と対応」

ニュース 政治

記事詳細

更新


東京五輪・バレー会場先送りで横浜アリーナ「要請あれば市と対応」

 横浜アリーナ=横浜市港北区  横浜アリーナ=横浜市港北区

 2020年東京五輪の競技会場計画の見直しで、大会組織委員会、政府、都、国際オリンピック委員会(IOC)の4者のトップ級会合が29日に開かれ、「横浜アリーナ」が候補に挙がっているバレーボール会場について決定を先送りすることになったことを受け、横浜アリーナの尾崎英之社長は同日、「これまでと同様に今後、正式に要請をいただくことがあれば、市と連携しながらしっかりと対応していきたい」とコメントした。

 横浜市の岡田展生・スポーツ振興部担当部長も会見し、「(都などに)しっかりと議論していただくのが大切で、その結論を待ちたい」とし、あくまで、都や組織委からの要請を待ちたいとの考えを示した。

 岡田部長は、10月12日、11月22、27日の3日にわたり都などの関係者による横浜アリーナへの視察があったと説明した。3日のうち、22、27日には、IOCのほか、組織委、都政改革本部の担当者らが横浜アリーナの施設に加え、最寄り駅の新横浜駅周辺からアリーナまでの道のりや、施設周辺を視察したとしている。岡田部長は「現状確認にとどまっており、費用負担などに踏み込んだ議論はしていない」と説明した。

このニュースの写真

  • 東京五輪・バレー会場先送りで横浜アリーナ「要請あれば市と対応」

関連ニュース

「ニュース」のランキング