産経ニュース

自民・二階俊博幹事長、カジノ法案「今国会での成立を目指すのは当然」と意欲

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・二階俊博幹事長、カジノ法案「今国会での成立を目指すのは当然」と意欲

 自民党の二階俊博幹事長は28日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案について「今のところは取り下げるという考えがない以上、今国会での成立を目指すのは当然のことだ」と述べた。

 二階氏は同日、与党が30日までの臨時国会の会期を12月14日まで延長する方針を決めたことを受け、「その期間に懸命に研鑽(けんさん)に励んでいただき、法案成立に全力を傾けたい」と述べ、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案、年金制度改革法案など重要法案の成立に意欲を示した。

関連ニュース

カジノ法案今週審議入りも 自民・竹下亘国対委員長「環境が整ってきた」 民進・野田佳彦幹事長「急ぐテーマではない」

「ニュース」のランキング