産経ニュース

初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映

ニュース 政治

記事詳細

更新


初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映

巡視船「かとり」=28日、横浜市(荻窪佳撮影) 巡視船「かとり」=28日、横浜市(荻窪佳撮影)

 「船の中ですから男性だって居住空間に恵まれているわけではない。女性用のお風呂とトイレ、寝室があるだけでもありがたいと思っていました」。巡視船の設備についてそう話すのは、海上保安庁入庁12年目の女性海上保安官、新家美奈子さん(30)だ。

 初任地は石垣海上保安部(沖縄県)で、巡視船「よなくに」に2年間乗船し、エンジンの整備員を務めた。“男性目線”で造られていたため、洗面台の鏡の位置が高くて「自分の顔が半分しか映らない」という状況だった。

 この経験を基に、鏡の位置を下げるよう提案したほか、「洗面台にドライヤーや化粧水を入れる小物入れを置いてほしいとお願いしました」。

 10年ほど前に釧路海上保安部(北海道)の巡視船「そうや」に通信士補として乗り組んだ柳内美穂さん(32)は「自分の部屋と通路がカーテン1枚で仕切られていて、中がすぐに見えてしまう。プライバシーを守れるようにしてほしい」とアイデアを出した。

 新造巡視船「かとり」では、女性用の洗面台の蛍光灯や鏡の位置をこれまでより約10センチ低くした。近くにラックを据え付け、着替えや化粧品を置けるようにした。せっけん置きしかなかった風呂場には、バスケット型の小物入れを設置。波で船が揺れても洗顔フォームやリンスが落ちて転がらなくなる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映

関連ニュース

海上保安庁が最大級巡視船を新造へ 尖閣事態受け増強

「ニュース」のランキング