産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】米軍の先端技術を中国に売る独企業 実業家トランプ氏は国家経営への損得勘定をはじき、中独取引にクサビを打てるか

ニュース 政治

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
米軍の先端技術を中国に売る独企業 実業家トランプ氏は国家経営への損得勘定をはじき、中独取引にクサビを打てるか

ロッキード・マーチン社の工場で初公開された航空自衛隊向けのF35。中国は先進国のこうした「技術」を常に狙っている=9月23日、米テキサス州フォートワース(共同) ロッキード・マーチン社の工場で初公開された航空自衛隊向けのF35。中国は先進国のこうした「技術」を常に狙っている=9月23日、米テキサス州フォートワース(共同)

 ドイツが送っているEU委員は「狡猾な連中」と正直に表現したが無理もない。世界第2位の経済大国・中国が、OECD(経済協力開発機構)がまとめた投資受け容れ開放度ランキングでは堂々の最下位。

 そもそも、外国の投資は被投資国の経済成長を促し、雇用を創出する。ところが、中国が行う対外投資は、投資で被投資国の企業を買収→開かれた外国市場内で先端技術をごっそり頂戴し→閉鎖された中国市場内で莫大な利益を上げる。

 と、ここまでは企業倫理上許容範囲との見方もできるが、この先が薄汚い。「合法的」に頂戴した先端技術が生み出した中国の閉鎖市場における莫大な利益を元手に、巨大国営企業を設立する。中国の巨大国営企業はやがて、技術供与でお世話になった被投資国の企業と競合関係となり、被投資国の同業他社は、中国政府の為替操作支援を受けた中国巨大国営企業の攻勢を前に経営が圧迫される。

 中国の習近平・国家主席はペルー滞在中、中国が入れないTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を念頭に「閉鎖的で排他的なやり方は正しい選択ではない」と批判したが、お顔の皮膚が何センチあるのか計ってみたいものだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米軍の先端技術を中国に売る独企業 実業家トランプ氏は国家経営への損得勘定をはじき、中独取引にクサビを打てるか
  • 米軍の先端技術を中国に売る独企業 実業家トランプ氏は国家経営への損得勘定をはじき、中独取引にクサビを打てるか
  • 米軍の先端技術を中国に売る独企業 実業家トランプ氏は国家経営への損得勘定をはじき、中独取引にクサビを打てるか
  • 米軍の先端技術を中国に売る独企業 実業家トランプ氏は国家経営への損得勘定をはじき、中独取引にクサビを打てるか

関連トピックス

関連ニュース

【野口裕之の軍事情勢】韓国大統領父娘を襲ったトランプ&ニクソン・ショック 米軍撤退と核武装…父・朴正煕氏と同じ危機に槿恵氏は?

「ニュース」のランキング