産経ニュース

民進党チームが女子中学生相手に完敗 前原誠司元外相「代打オレ」発動もまさかの結末

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進党チームが女子中学生相手に完敗 前原誠司元外相「代打オレ」発動もまさかの結末

せっかく代打「オレ」と告げて打席に立った前原誠司氏だったが、まさかのデッドボール=23日、東京都三鷹市(福島範和撮影) せっかく代打「オレ」と告げて打席に立った前原誠司氏だったが、まさかのデッドボール=23日、東京都三鷹市(福島範和撮影)

 民進党の前原誠司元外相(54)ら有志議員が結成した野球チーム「民進カチマス」が23日、東京都三鷹市内で地元の女子中学チーム「三鷹クラブW」と対戦した。試合は序盤から守備が崩壊した民進チームが大量失点。その後も見せ場を作ることなく、1対8で完敗した。今年3月の新党結成後、国政選挙で苦戦が続く民進党だが、草野球でもその「マケマス」体質を発揮してしまった。

 「民進カチマス」の結成は、野球を通じて「党内融和」のきっかけとするのが狙い。そろいの紺色のユニホームも準備するなど、並々ならぬ意欲で臨んだ。東大野球部でならした階猛、井出庸生両衆院議員らを軸に14人の精鋭が集結。マネージャー役の山尾志桜里前政調会長もジーンズ姿で応援に駆けつけた。

 前原氏は平成26年、他の野党議員と行った試合で先発したが、8対15で大敗した苦い経験がある。そのため「ボコボコにやられたので今日はおとなしくしよう」と登板を見送った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進党チームが女子中学生相手に完敗 前原誠司元外相「代打オレ」発動もまさかの結末
  • 民進党チームが女子中学生相手に完敗 前原誠司元外相「代打オレ」発動もまさかの結末
  • 民進党チームが女子中学生相手に完敗 前原誠司元外相「代打オレ」発動もまさかの結末
  • 民進党チームが女子中学生相手に完敗 前原誠司元外相「代打オレ」発動もまさかの結末
  • 民進党チームが女子中学生相手に完敗 前原誠司元外相「代打オレ」発動もまさかの結末

関連ニュース

【WEB編集委員のつぶやき】「朝貢外交」と評価した民進党の見解、中国と同じですよ 蓮舫さんと安住さん

「ニュース」のランキング