産経ニュース

【安倍・トランプ会談】安倍晋三首相「彼は人の話をよく聞くタイプ」「選挙中とは別」 ゴルフ用品贈り合い、手応え1時間半 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍・トランプ会談】
安倍晋三首相「彼は人の話をよく聞くタイプ」「選挙中とは別」 ゴルフ用品贈り合い、手応え1時間半 

会談前、トランプ次期米大統領と握手を交わす安倍首相=17日、ニューヨーク(内閣広報室提供・共同) 会談前、トランプ次期米大統領と握手を交わす安倍首相=17日、ニューヨーク(内閣広報室提供・共同)

 米ニューヨーク中心部・マンハッタンにそびえる高層ビルで、金色に輝く外観のトランプタワー。その私邸部分で、中国、ロシアをはじめ世界が注視する中で行われた安倍晋三首相と米次期大統領、トランプ氏の会談は、当初45分間だった予定の2倍に及ぶ1時間半にわたった。

 「会談は非常にうまくいった。これは大丈夫だなと感じた。彼は人の話をよく聴くタイプで、うまくやっていけると思った」

 安倍首相は会談後、満足げに周囲にこう語った。会談内容は明らかにされていないが、関係者によると、首相が日米同盟に関する基本的な考え方や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を念頭にした自由貿易の重要性について自身の考えを切々と説いたところ、トランプ氏は静かにうなずきながら聞き入っていたという。

 「(攻撃的だった)選挙中の彼とは別だということだ。(安全保障面でも経済面でも)信頼関係を絶対に築けると確信した」

 安倍首相は周囲にこうも語った。当初は首相への警戒心を隠さなかったオバマ大統領よりも、むしろやりやすかったのだろう。

 一方、トランプ氏は会談の冒頭、安倍首相に長女のイバンカさんと夫のクシュナー氏を紹介した。クシュナー氏は、この日の会談実現の立役者で、佐々江賢一郎駐米大使が構築した人脈に連なる。また、首相は先月来日して菅義偉官房長官らと面会した元米国防情報局(DIA)局長で、退役陸軍中将のマイケル・フリン氏とも引き合わせられた。フリン氏は、国家安全保障問題担当の大統領補佐官への就任を打診されたと報じられている。日本政府関係者は「トランプ氏が、自身が信頼するメンバーを首相に紹介したことは良いメッセージだ」と解説する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相「彼は人の話をよく聞くタイプ」「選挙中とは別」 ゴルフ用品贈り合い、手応え1時間半 
  • 安倍晋三首相「彼は人の話をよく聞くタイプ」「選挙中とは別」 ゴルフ用品贈り合い、手応え1時間半 

「ニュース」のランキング