産経ニュース

【小池知事定例会見録】舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 「現在、専門家会議にこのたまっている水、そしてまた地下の大気の測定評価を進めていただいているところでございます。専門家会議の了解が得られ次第、この水は、今、測定中なのでそのままにしているわけですけれども、そのたまっている水は、こちらの方はポンプで強制排水を実施することを考えております。工期とすれば、ただ今精査中でございますけれども、おおむね3カ月はかかるというようなことが見通されていると聞いております」

 「そして、そのことにつきましては、先日おまとめいたしました第2次自己検証報告書におきましても記載がございまして、具体的には、2012年5月30日の都と日建設計さんとの打ち合わせの中で、『建物下がプールになるのは避けたい』と都が言い、また『盛り土を施せば、拡散効果が得られる』といったようなやりとりがあった、そのことが記されているわけでございます。また一方で『後戻りはできない状況』だから、『埋土なしの与条件で進めていきたい』と、このようなやりとりがあったことを改めて付け加えさせていただいて、なぜ今、豊洲の問題が安全性について更に疑念が高まっているかといったことをひもといていくと、ここの問題にも突き当たるのではないかということで、ここで改めて指摘をさせていただいたところでございます」

 「以上、豊洲に関連いたしまして、早い時期、そして遅い時期ということについて皆様方にご説明をさせていただきました。いずれにいたしましても、これについては、科学的な見地からの判断をまずしていただくということでございますので、予断を持たずに、これからの総合的な判断ということに臨んでいく必要があろうかと思います」

続きを読む

このニュースの写真

  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

「ニュース」のランキング