産経ニュース

【小池知事定例会見録】舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 「それから、一方で市場問題プロジェクトチーム、小島(敏郎)座長でございますけれども、建物の安全性、そして施設の機能の問題などご審議いただいておりますけれども、こちらの方の報告書の取りまとめが5月頃の予定となっております。それから、『環境アセスメント審議』というのがございます。こちらは、専門家会議と市場問題PTの検証を踏まえた上で、中央卸売市場が検証結果と対策をセットで環境局に変更届を提出するという手続でございます」

 「その環境への影響が軽微であると、このアセスメント審議で再アセスが不要であると判断いたしますと、手続は1、2カ月で終わることになります。ということは、来年6月もしくは7月頃が想定されるわけでございます」

 「一方で、この環境影響評価審議会が再アセスを必要だと判断した場合には、ここからさらにプラス1年程度の時間を要することになるということで、最大15カ月ということでございます。つまり、アセスの手続を経て、必要な対策を講じて安全性が確保されるという結論が得られた段階で総合的な判断を進めまして、そして移転するかどうかということを判断するということになります。再アセス不要の場合は、判断のタイミングは来年の夏ぐらいになろうかと思います」

 「最終的には必要な追加対策工事を実施することとなりますが、これも、これから専門家会議、市場PT等の、そちらにおけますさまざまな対応策、何が必要なのかということを出していただくことに、必要であるならばなるわけでございますけれども、都として安全性の確保と業務の適正かつ健全な運営の確保を確認するということをいたします。ですから、ここで必要な追加対策工事が生じれば、これを行う」

続きを読む

このニュースの写真

  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

「ニュース」のランキング