産経ニュース

【小池知事定例会見録】舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で質問する記者を指名する小池百合子都知事=18日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 「以上です。1、2、3、4、5本ございましたけれども、これまで幾つかの課題、抱えてまいりました課題と、それからまた新たに取り組む、それも新旧織りまぜてご報告をさせていただきました」

【質疑応答】

 --豊洲の件で初めて明確なスケジュール感を示したが、豊洲への移転を白紙に戻すという判断はもう現時点でないということか。補償金は都民の税金から支払われることになるのか

 「まず最初のご質問でございますけれども、豊洲移転に関わります行政手続の流れと、それからそのスケジュールにかかる日数、月数について、今日、お話をいたしました。ただ、これらは、例えば地下水のモニタリングの話一つとってみてもそうでございますけれども、それらの、やはり科学的な結果ということがまずベースになっておりますので、その点では、豊洲移転がこれで確実ということはまだ言えないと思います。ただ、現実に行政を預かる身としまして、都庁としては、やはりA案、B案というので、進めるべきものは進めていく、そしてその準備はしておくということだろうと、このように思っております」

 「それから、2つ目の補償という観点でございますけれども、その中身にもよりますけれども、基本的には市場会計という独立したものでございます。それをベースにしながら、また適切な判断をしていくことになろうかと思います」

 --ブランディングの話だが、舛添要一前知事の頃に決まった「いけてない」と言われるユニホームと…

続きを読む

このニュースの写真

  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」
  • 舛添前知事時代のユニホームデザイン「躊躇なく変えたいと思います」

「ニュース」のランキング