産経ニュース

民進・蓮舫代表会見詳報 共産からのラブコール「民進の国家像打ち出すのが先」 カジノ法案「射幸心の問題がある」と慎重

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進・蓮舫代表会見詳報 共産からのラブコール「民進の国家像打ち出すのが先」 カジノ法案「射幸心の問題がある」と慎重

民進党の蓮舫代表(斎藤良雄撮影) 民進党の蓮舫代表(斎藤良雄撮影)

 「特段そこまでは考えていない」

 --トランプとチャンネルがないと、官邸を含めて右往左往しているが、民進党としての努力は

 「あの、様々探っています」

 --改めて、「脱原発」は野党共闘の柱になるか

 「エネルギー政策が国家の安全保障として大事だというのは私どもの認識でもある。それは各党、同じ思いであると思っている。その上で、エネルギー環境調査会でこれまでまとめてきた『卒原発2030』。原発稼働ゼロのロードマップをいま急ぎまとめている。何度も申し上げているが、まずは民進党の考えをまとめていく」

関連ニュース

共産・志位和夫委員長、民進・蓮舫代表との「両思い」を模索 野党連合政権構想を諦めず

「ニュース」のランキング