産経ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵氏側が週内の聴取を拒否、訪日への意欲は失わず 「特別検察官」法は成立

ニュース 政治

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴槿恵氏側が週内の聴取を拒否、訪日への意欲は失わず 「特別検察官」法は成立

連日、大統領関連の報道がされているソウル中央地検では検察関係者が多くの報道陣に囲まれていた=17日午後、ソウル(大西正純撮影) 連日、大統領関連の報道がされているソウル中央地検では検察関係者が多くの報道陣に囲まれていた=17日午後、ソウル(大西正純撮影)

 一方、日本での年内開催に向け調整が続く日中韓首脳会談について韓国外務省報道官は17日、「出席しなければ外交的損失になる。日程が確定すれば、大統領は出席すると理解している」と述べた。慰安婦問題をめぐる日韓合意の意義を強調してきた朴氏は、国政の混乱の中でも、訪日の意欲を失っていないようだ。

 また、検察は17日、平昌(ピョンチャン)五輪利権などで崔容疑者に便宜を図った疑いがあり、聴取していた文化体育観光省の金鍾(キム・ジョン)前第2次官について、職権乱用容疑などで逮捕状を請求した。

関連ニュース

【激震・朴政権】「親を恨め。金も実力だよ」 若者を反朴槿恵に駆り立てた崔順実容疑者の娘の“特殊な”高校生活

「ニュース」のランキング