産経ニュース

【駆け付け警護閣議決定】安倍首相、南スーダン情勢「安全確保困難なら自衛隊撤収も」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【駆け付け警護閣議決定】
安倍首相、南スーダン情勢「安全確保困難なら自衛隊撤収も」

 安倍晋三首相は15日午前の参院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で、陸上自衛隊が国連平和維持活動(PKO)を行っている南スーダンの情勢に関して「自衛隊の安全を確保し、意義のある活動が困難であると判断する場合は、撤収を躊躇(ちゅうちょ)することはない」と述べた。一方で「危険の伴う活動だが、自衛隊にしかできない責務を、しっかりと果たすことができる」と述べた。

 政府は15日、南スーダンでの自衛隊の活動に安全保障関連法で新たに認められた「駆け付け警護」を加える実施計画を閣議決定した。首相は首都ジュバの治安情勢について「現在は比較的落ち着いている」としたが、「現地情勢について、緊張感を持って注視する」とも述べた。

「ニュース」のランキング