産経ニュース

古民家活用に資金支援 菅義偉官房長官「地方創生にインパクト」

ニュース 政治

記事詳細

更新


古民家活用に資金支援 菅義偉官房長官「地方創生にインパクト」

兵庫県篠山市で古民家を視察する菅官房長官(右)=12日午前 兵庫県篠山市で古民家を視察する菅官房長官(右)=12日午前

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は12日、地域の観光振興の状況を確認するため兵庫、京都両府県の観光拠点などを視察した。菅氏は古民家活用を全国で推進する考えを示し、資金面の支援策を検討すると表明した。兵庫県篠山市で記者団に語った。

 菅氏は、築150年以上の空き家を改修した篠山市内の宿泊施設などを視察し、「こうした取り組みでは立ち上げの資金で苦労する人がたくさんいる。必要な環境を政府として作っていく必要がある。地方創生に大きなインパクトを与えることができる」と強調した。農山漁村の観光振興を目指す政府の検討会議で方向性をまとめる。

 菅氏は引き続き京都市を訪れ、政府が一般公開を拡大した桂離宮を視察した。

「ニュース」のランキング