産経ニュース

【小池知事定例会見録】「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「世界標準とかけ離れた慣行が世界の金融機関を海外へ追いやった」クリントン氏敗北「残念ながら女性の間で共感を生まなかった」

 「プランの目指す『新しい東京』でございますけれども、(1)誰もが安心して暮らし、そして、希望と活力を持てる東京、(2)成長を生み続けられるサステイナブル、持続可能な東京、(3)日本の成長エンジンとして世界の中で輝く東京、この3つのビジョンを示しているところでございまして、これこそがまさに『セーフ シティ』『ダイバーシティ』『スマート シティ』、何度も繰り返しますけれども、この3つになります」

 「この『セーフ シティ』の中に、幾つか項目を挙げさせていただいております。主要政策を挙げているわけでございますけれども、その主要政策の方向性については、例えば、耐震化・不燃化・無電柱化、つまり、地震に強いまちづくりをする。これはハード。それから、ソフトとして、消防団など地域の防災力の向上、地域コミュニティーの活性化、それから、多摩や島嶼(とうしょ)地域のまちづくりなど、今後取り組むべき政策の方向性をお示ししているところでございます。つまり、『地震が起こっても、倒れない・燃えない』『災害の時でも、困らない・独りではない』といったように、政策の目的が分かりやすく伝えられるようなメッセージにしてまいります」

 「次に『ダイバーシティ』でございますけれども、主要政策を挙げさせていただきました。幾つもの項目がございます。その方向性でありますが、待機児童の解消など、安心して子供を産み育てられるまちを実現する、障害者がいきいきと暮らせるといった項目を、政策の方向性として打ち出させていただきます。未来のために、自らの意思で学べる、都民一人一人がスポーツに親しめる、何々ができるというようなことで、こういった可能性、実現性、これらのことを盛り込んでおります」

続きを読む

「ニュース」のランキング