産経ニュース

【TPP】自民・二階俊博幹事長、TPP承認案の成立目指す方針を強調 「米国の政治動向でぶれることはない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【TPP】
自民・二階俊博幹事長、TPP承認案の成立目指す方針を強調 「米国の政治動向でぶれることはない」

 自民党の二階俊博幹事長は11日午前の記者会見で、参院本会議で審議入りした環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、「米国の政治動向を無視するわけではないが、それによって党の考え方がぶれるということではない」と述べた。TPP承認案・関連法案を今国会で成立させる方針をあらためて示した発言。

 一方、次期米大統領に決まったドナルド・トランプ氏がTPP反対を明言していることから、民進党など野党は「批准を急ぐ必要はない」と慎重審議を求めている。

関連ニュース

【TPP】TPP承認案で自民からも造反 ようやく衆院通過も、成立まで道のり険しく

「ニュース」のランキング