産経ニュース

【小池知事定例会見録】「わずか100日だが、10年分のエネルギー使った」 今後も「アクセルふかす、CO2はあまり出さないように」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「わずか100日だが、10年分のエネルギー使った」 今後も「アクセルふかす、CO2はあまり出さないように」 

定例会見にのぞむ小池百合子都知事=4日、都庁(荻窪佳撮影) 定例会見にのぞむ小池百合子都知事=4日、都庁(荻窪佳撮影)

 「2か所目と申しましたのは、平成24年度から目黒区内にこのセンターを設置したところで、相談等を行って参りました。今回は2か所目、多摩地域は日野市内でございます。『東京都多摩若年性認知症総合支援センター』を開設いたしまして、今月10日(木曜日)から相談を開始することとなっております。これによって、多摩地域の方々で、若年性の認知症に関してご相談になりたい方は、利便性が高まるということかと思います。詳細の方は、福祉保健局にお尋ねいただければと存じます」

 「それから、また、話はがらりと変わりまして、ボランティア活動に関するキャンペーンでございます。東京都では、2020年のオリンピック・パラリンピック競技大会を契機といたしまして、ボランティア文化の定着を図って、都民がお互いに支え合う共助社会をつくっていこうということで進めているところでございますけれども、特にボランティアの文化の定着には、10代や20代の若い方々にできるだけ早いうちからボランティアに親しんでもらうということは大切でございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング