産経ニュース

「明治の日」集会で露見した民進党の“バラバラ感” 自民・古屋圭司氏が民進・鷲尾英一郎氏にチクリと放った一言とは…

ニュース 政治

記事詳細

更新


「明治の日」集会で露見した民進党の“バラバラ感” 自民・古屋圭司氏が民進・鷲尾英一郎氏にチクリと放った一言とは…

明治の日を実現する院内集会で挨拶する稲田朋美防衛相=1日午後、東京・永田町の衆院第二議員会館(斎藤良雄撮影) 明治の日を実現する院内集会で挨拶する稲田朋美防衛相=1日午後、東京・永田町の衆院第二議員会館(斎藤良雄撮影)

 明治天皇の誕生日である11月3日の「文化の日」を由来に即した「明治の日」に改めることを提唱する民間団体が1日、国会内で集会を開き、祝日法改正を目指すための超党派の議員連盟設立を与野党議員に要請した。党派を超えて「明治の日」制定に向け結束を確認する…はずだったが、図らずも、民進党のお家芸と揶揄される「バラバラ感」が露呈される場になってしまった。

 集会は「明治の日推進協議会」が主催し、稲田朋美防衛相や自民党の古屋圭司選対委員長、民進党の鷲尾英一郎衆院議員、無所属の野間健衆院議員ら国会議員13人も出席した。

 古屋氏はあいさつで「なんとか超党派の議員連盟を作りたい」と強調した後、唯一の民進党国会議員である鷲尾氏に水を向けた。

 「(参加者を)お見受けしますと…。あっ! 唯一、民進党から来ていただいている! ありがとう、拍手を!」

 こう述べて会場に拍手を促した古屋氏だが、続く言葉には民進党への不信感を露骨ににじませた。

 「ちょっとホンネを申し上げますとね、民進党さん、(議連設立に)やや腰が引けているんですよね。これはダメですね」

 持ち上げるかに見せかけてチクリと苦言を述べる古屋氏もちょっと意地悪ではあるが、実際、民進党内には明治の日制定の動きに対し「復古的」(衆院ベテラン)などと突き放す向きもある。古屋氏の指摘に、鷲尾氏はバツの悪そうな苦笑を浮かべるほかなかった。

続きを読む

「ニュース」のランキング