産経ニュース

【鳥取・平井知事講演録(上)】ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

ニュース 政治

記事詳細

更新

【鳥取・平井知事講演録(上)】
ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観) スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観)

「鳥取は『鳥取に最後にお店を出す』というのがはやってきまして、今『最後の聖地』と呼ばれております(報道陣から笑いが起きる)。なんせ鳥取県は『とっとく県』でございますから。おいしいものは最後の最後までとっておこうということかもしれません。この間も(弁当販売チェーン店の)『ほっともっと』さんがお見えになりまして『いよいよあなたの県にも店を出します』と言ってこられました。その前は『セブンイレブン』さんが来られました」

 「ただ来られてもちょっと困るんです。というのもセブンイレブンさんは私も最近ネタに使っているのですが『セブンイレブンはなくてもいい気分になれる』と言っていたら、本当に来ちゃいましたから(笑いが起きる)。これからどうするのかといったことですが、『セブンがあってもいい気分になれる』ということであります。『ほっともっとさん』が来たときは『これでやっとじもっと(地元)だ』といって歓迎いたしました」

 「いまだに来られていないのが牛丼の『松屋』さんです。たぶん当分来ないと思います。しかし松屋はなくとも、『松葉がに』がございますのでお見知りおきいただければ」

 「鳥取県の知事がここに呼ばれるのはあまりないことだと思います。先ほどご紹介いただいた『小さくても勝てる』という本は中央公論からお世話になっているものであります。和歌山県の知事さんと座談会をやったときに、やはりメディアは中央の話ばかり出すと。和歌山(県)でパンダが何匹生まれてもニュースにならない。(東京の)上野(動物園)は一匹生まれてもニュースになると。地方のことも扱っていただきたいと申し上げまして。私も中央公論の方にお礼方々お伺いをしたら、なんと本まで今回作っていただきました。たぶん中央公論さんはこれからは『地方公論』もこれからやられるということで(笑いが起きる)はないかなと感謝しています」

続きを読む

このニュースの写真

  • ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

関連ニュース

【鳥取・平井知事講演録(下)】米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

「ニュース」のランキング