産経ニュース

【鳥取・平井知事講演録(上)】ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

ニュース 政治

記事詳細

更新

【鳥取・平井知事講演録(上)】
ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観) スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観)

 「また、議会との関係。これも大切なことなんですね。鳥取は小さな議会でありますけれど、日本で一番議会と真剣勝負やっているのかなと思います。例えば代表質問。必ず質問回数や時間の制限があります。鳥取県の場合、代表質問は何も制限がないです。決まっているのは朝10時に始まるということだけです。私が最初に赴任したときに周りに聞きました。『代表質問はいつ終わるんですか?』と聞くと、『議員の気が済んだら終わります』ということでした。丸一日1人の人がやっているんですよね」

 「さらに一般質問。本会議の質問でありますが、これも会派による人数制限ありません。何が起こっているかというと、鳥取県の総議員の8割が毎回本会議で質問するんです。私の方では台本無しで議論してますので。こんな感じで議会でも答弁してますから結構大変な、珍しい議会と思います。質問対策のために霞が関でやたら残業するとか、どこの地方自治体に行っても議会対策で時間かかるという話があります」

 「私、もともと役所出身ですから、そのばかばかしさがよくわかっています。そういうことがないようにしようと。5時までに、仕事が皆さん基本的に終わるようにしようということでやってました。そうしたら超過勤務の5割が議会対応としては減少しているんですね。つまり原稿を作りません。答弁資料という関係資料出してもらって『こういう風に答えてくれ』というメッセージはいただきますけれども、その通りにはしゃべっていないです」

続きを読む

このニュースの写真

  • ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

関連ニュース

【鳥取・平井知事講演録(下)】米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

「ニュース」のランキング