産経ニュース

【鳥取・平井知事講演録(下)】米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

ニュース 政治

記事詳細

更新

【鳥取・平井知事講演録(下)】
米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

講演する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観) 講演する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観)

「アメリカでは上院が各州1人ずつ選ばれます。日本の参議院制度が作られたときにアメリカ流の民主主義を導入しました。そのときに上院のイメージとして地域代表があったと思います。昭和21年、大村担当大臣の国会における提案理由説明でも、その趣旨のことを言ってまして、地域代表としての地方区といったことを説いていました」

 「ですが、それが時代とともに変わり始めていると思います。確かに投票価値の平等は憲法14条にもとづく大切な価値観でありまして、これを否定するものではいささかもございません。しかし私たち現場の方で実際にやっておりますと、危惧するのはわが国のデモクラシーとしてどういう姿を後世に残すべきなのか、それをきちんと議論しないと行けないというふうに思います」

 「なぜなら明治維新以来、府県制というかつての法律がございましたが、府県制以来そこには議会があり、そこで意思の統合をはかるというのがこの国の政治システムだったわけですね。ですから戦前戦後を通じてまして都道府県をまたいでこういう制度設計をしたということは正直ございません。比例代表のようなもの、全国区のようなものは別でありますけれども、こういうものはなかった」

続きを読む

このニュースの写真

  • 米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

関連ニュース

【鳥取・平井知事講演録(上)】ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

「ニュース」のランキング