産経ニュース

【鳥取・平井知事講演録(下)】米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

ニュース 政治

記事詳細

更新

【鳥取・平井知事講演録(下)】
米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

講演する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観) 講演する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観)

 《1961年、東京都生まれ。東京大学法学部を卒業後、1984年に旧自治省に入省。財政局地方債課や福井県財政課長、鳥取県副知事などを経て総務省を退職。2007年に鳥取県知事に当選した。現在3期目》

 

 「鳥取も農林水産業でおいしいもの作ろうと頑張ってます。ただ残念ながら新幹線がなかなか来ないものですから梨で作ってしまいました(笑いが起きる)。

『新甘線』という梨でございます。新しい甘い泉と書きます。大変おいしいです。転がすと300キロで走ります。これ結構売れてまして普通の梨の倍くらいの値段で売れます。もう一つ新品種、輝太郎(きたろう)です。その名の通りパクってございます(笑いが起きる)。『鬼』のかわりに『輝く』と書いてあります。これも糖度が高く17度くらいあります。これも普通の柿の倍くらいあります。就農支援も農水省の一歩先をいっています。初任給を保証する制度を導入しはじめたら、今まで年間数人だったのですが、今では100人から200人の間くらいに毎年推移するようになりました」

 「林業もこれからのテーマだと思います。特にパリ協定も来ましたので、効率の良い林業をやろうと。若い方々もヨーロッパの林業を燃えるように勉強をしています。新規素材も使えるようになっています」

続きを読む

このニュースの写真

  • 米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

関連ニュース

【鳥取・平井知事講演録(上)】ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

「ニュース」のランキング