産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「ボートは後ろ向きに乗るけれども、でも前に進むよ」 五輪会場見直しで胸中語る?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「ボートは後ろ向きに乗るけれども、でも前に進むよ」 五輪会場見直しで胸中語る?

定例記者会見に臨む、東京都の小池百合子知事=21日午後、東京都庁(菊本和人撮影) 定例記者会見に臨む、東京都の小池百合子知事=21日午後、東京都庁(菊本和人撮影)

 「これはオリンピックの会場全てに言えることであります。コストと考えるのか、インベストメントとして考えるのかという、費用なのか投資なのかによって、その返ってくるものというのは計算がいろいろあると思います。日経さんがよく、今、うなずいていただいているのですが、この辺のところをしっかり見きわめていかなければならないと思います」

 「会長にお渡ししたのは、英文で出すということで、最後、英語のチェックなどもしていたこともあり、最終的には、『Governor’s Office』などという翻訳のままで出してしまったということで、『あ、これでは間違いだ』と思って、その場で訂正をさせていただきました。これからしっかりと、当然のことながら、書面は精査をしてまいりたいと思いますし、それから、できるだけ、情報公開と私は申し上げて、会談は公開にしますと申し上げましたけれども、いろいろな発表資料、これは東京都もそうなのですけれども、できるだけ、少なくとも英語の資料というのは必ず出すようにしていきたいと思っております」

 「国内だけでなくて、国際的にもしっかり、この東京都の透明性ということをお感じいただければと思います。また仕事が増えて8時以降になるかもしれません。残業が延びると、叱られるかもしれません」

 --調査チーム座長の上山信一氏は昨日、「知事も確認されて出されたものだ」と説明していた。上山さんに何か対応するか

 「いえいえ、私たちといいましょうか、上山さんについては、都庁の都政改革本部としてのチームとして、そういうペーパーを出されるということで私は了承したわけでございまして、そこは何も齟齬がなく、問題はないかと思っております」

 --豊洲市場の移転日の判断はどのタイミングで、何をもって判断するのか

 「今のご質問でございますけれども、専門家会議におきまして、水銀が確認され、それも7倍という数値が出て、私もそれを聞いて少々驚きました。そして、その原因については、平田先生もおっしゃっているように、これは分析をするということを伺っております。どういうことで、そういった状況になったのか、それもしっかりとお調べいただければと思っております」

 「それから、地下水の管理システムが動き出しているわけでございますけれども、水位を、今、全部公開させていただいております。水位の上昇した箇所があったり、そうでなかったりということなのですけれども、今、雨が降る降らないによって、また違ってまいりますし、日々のことをチェックしながらも、大きな流れとして、例えば、水位についていうならば、水位計測が10月3日から進めておりますけれども、着実に減少はしているということかとは思います」

 「ただ、まだまだ、それが、減少の度合いが足りない部分というのは、また今後の雨が降ったり降らなかったりといったことも、自然現象も影響するかと思います。そして、以前からお話しさせていただいているように、モニタリングが2カ年間続くということ、また続けるということを都議会などでも、このようにご答弁をさせていただいている、これまでの都庁からの答弁の中には2年間続けるというお話もしておるわけでございますので、最終第9回目の採水が行われるのが来月でございます」

 「その結果は1月半ばに出ようかと聞いておりますけれども、そこの数値も参考にしていきたいと思います。また、水管理システムも動かしていることから、これまでとはちょっと環境が違うということも頭に入れながら、その数値を見守っていきたいと思います」

 「そして、本来ですと11月7日の開場ということは、間もなく引っ越しということで、ある意味、新しい市場に向けての希望も持っていただいていたかと思いますけれども、しっかりと、その点、安全性の確認ということを幾つかの観点から確認をしながら、そしてまた専門家の方々のご意見なども頂戴をし、さらには、こちらの市場の方のプロジェクトチームもございますので、そういった方々のご意見等も伺っていきたいと思います」

 「前回の専門家会議もフルオープンにさせていただきました。また、ネットでも公開をしたところであります。やはり一番ご心配の、市場関係者の方を中心とした公開の会議になりましたけれども、やはりここもオープンにして、そしてまた、問題点も共有しながら、これからどうやっていくのか、その方向性も共有できるような流れ、ぜひそうあってほしいと思っています」

 「いずれにしましても安全ということを第一にしていきたいと思っておりますので、そしてまた、私としても、そういった、できるだけ前倒しでお伝えできればいいのですけれども、今申し上げたようなスケジュール感が現時点での判断材料かと、このように思っております。最後の方で失礼いたします」

 --五輪会場については総合的な観点からセカンドベストみたいなものもあわせて出すのか

 「IOCの方々とも、またIFの方々とも連携が必要かと思います。その辺のところについては、東京都はこうですと言ったときに、その後、もう、それは無理とか、いろいろなチョイスは出てくるかと思うのです。でも、ここは同じボートに乗っているわけですから、そこは、潮の流れとか、そういったことについてはお互いチェックをしながらいきたいと思っております。いずれにしましても、総合的な判断で進めてまいりたいと考えております。以上で終わらせていただきます。ありがとうございました」

このニュースの写真

  • 「ボートは後ろ向きに乗るけれども、でも前に進むよ」 五輪会場見直しで胸中語る?
  • 「ボートは後ろ向きに乗るけれども、でも前に進むよ」 五輪会場見直しで胸中語る?
  • 「ボートは後ろ向きに乗るけれども、でも前に進むよ」 五輪会場見直しで胸中語る?
  • 「ボートは後ろ向きに乗るけれども、でも前に進むよ」 五輪会場見直しで胸中語る?

「ニュース」のランキング