産経ニュース

民進党の山尾志桜里前政調会長を不起訴処分 東京地検特捜部

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進党の山尾志桜里前政調会長を不起訴処分 東京地検特捜部

民進党の山尾志桜里前政調会長=12日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 民進党の山尾志桜里前政調会長=12日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 民進党の山尾志桜里前政調会長(42)=衆院愛知7区=が選挙区内の有権者に花代などを支出していたとして、公職選挙法違反罪で東京地検特捜部に刑事告発されていたことが19日、関係者への取材で分かった。特捜部は同日までに、犯罪成立を認める証拠が足りない「嫌疑不十分」で不起訴処分にした。

 政治資金収支報告書などによると、山尾氏は平成24年3月、選挙区内の葬儀店に生花代として1万2600円を支出したほか、26年2月には選挙区内の生花店で新築祝い名目で2万1000円を支出したとしている。

 公選法では、花代の支出など選挙区内での寄付行為を禁じている。山尾氏は産経新聞の取材に、「検察の適正な捜査の上、かかる処分となったと理解している」とコメントした。

関連ニュース

「厚労相を呼ぶのが当たり前!」安倍晋三首相、民進党にイライラ爆発 山尾志桜里氏の「前置き長い」にキレる

「ニュース」のランキング