産経ニュース

民進・安住淳代表代行「みんな、安倍晋三総裁にこびている」 自民党の総裁任期延長論に皮肉

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進・安住淳代表代行「みんな、安倍晋三総裁にこびている」 自民党の総裁任期延長論に皮肉

 民進党の安住淳代表代行は19日の記者会見で、自民党が党総裁の任期を延長する方向で議論を進めている現状について「みんな、安倍晋三総裁にこびている」と皮肉を述べた。「(自民党が)党内に反対する勢力を作れないから、われわれが頑張って安倍さんに対抗する勢力を作らないといけない」と強調し、安倍政権との対決姿勢を鮮明にした。

 自民党は19日、党・政治制度改革実行本部(本部長・高村正彦副総裁)の役員会を開き、党則で「連続2期6年」と定めている総裁任期の延長について、高村氏に最終案の取りまとめを一任。「連続3期9年」案が有力となっており、任期が延長されれば平成30年9月に任期満了を迎える安倍総裁も3選出馬が可能となる。

関連ニュース

「安定政権が継続する制度が重要」自民・茂木敏充政調会長 党総裁任期延長で

「ニュース」のランキング