産経ニュース

パリ協定承認案、参院で審議入り

ニュース 政治

記事詳細

更新


パリ協定承認案、参院で審議入り

参院本会議で、パリ協定承認に関して趣旨説明をする岸田文雄外相=19日午前、国会(斎藤良雄撮影) 参院本会議で、パリ協定承認に関して趣旨説明をする岸田文雄外相=19日午前、国会(斎藤良雄撮影)

 地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」の承認案が19日、参院本会議で審議入りし、岸田文雄外相は趣旨説明で「(日本の批准は)国際的な取り組みに貢献する見地から有意義だ」と述べた。ただ、パリ協定は11月4日の発効が決定。モロッコで開かれる協定の第1回締約国会議(CMA1)に日本はオブザーバー参加となり、野党は「今後のルール作りの主導権が得られない」などと批判した。

関連ニュース

【パリ協定】国会日程の調整できず出遅れ、締結手続き間に合わず、発言力低下は不可避

「ニュース」のランキング