産経ニュース

南スーダンPKO「駆け付け警護」任務部隊、来月20日に派遣

ニュース 政治

記事詳細

更新


南スーダンPKO「駆け付け警護」任務部隊、来月20日に派遣

南スーダンの首都ジュバで、陸上自衛隊部隊の栄誉礼を受ける稲田防衛相=8日(代表撮影・共同) 南スーダンの首都ジュバで、陸上自衛隊部隊の栄誉礼を受ける稲田防衛相=8日(代表撮影・共同)

 防衛省が「駆け付け警護」など新任務付与が予定されている南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の第11次隊について、来月20日に派遣する方針を固めたことが19日、分かった。政府は月内に派遣期間を5カ月延長した上で、第11次隊の派遣前に新任務を付与する閣議決定を行う方針。

 防衛省は同日の自民党部会で、今月末に期限を迎える南スーダンPKO部隊の派遣期間を来年3月末まで延長する実施計画の変更案を提示し、了承された。新たな実施計画では航空自衛隊の輸送隊の給油地としてラオスとエチオピアを新たに加え、25日にも閣議決定する。

 政府は派遣期間の延長とは別に、新任務を付与するための閣議決定を第11次隊が出発する来月20日までに行う方針。新たな任務として緊急時における宿営地の共同防護も盛り込む。

このニュースの写真

  • 南スーダンPKO「駆け付け警護」任務部隊、来月20日に派遣
  • 南スーダンPKO「駆け付け警護」任務部隊、来月20日に派遣
  • 南スーダンPKO「駆け付け警護」任務部隊、来月20日に派遣

関連ニュース

稲田朋美防衛相、南スーダン襲撃事件は「散発的衝突の一つ」

「ニュース」のランキング