産経ニュース

民進、綱紀粛正を通達 領収書の金額未記載問題で

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進、綱紀粛正を通達 領収書の金額未記載問題で

 民進党は18日の常任幹事会で、自民党議員の事務所が同僚議員の政治資金パーティー代金支払いの際、白紙の領収書をもらって書き込んでいた問題を受け、党所属議員らに綱紀粛正を徹底する通達を出したと報告した。次期衆院選をにらみ「不必要な疑惑」を招かないように党内を引き締める狙いがある。

 通達は12日付。「便宜的であれ金銭を支出した側が金額を記載するのは好ましくない」と指摘し、金額を記載した領収書をやりとりするよう求めた。自民党は同様の通達を既に出している。

 小川勝也参院幹事長は18日の記者会見で「改善できることはすべきだ」と強調。過去に民進党議員が関係したパーティーで金額未記載の領収書が出回った可能性について「ないわけではないと思う」と否定しなかった。

関連ニュース

野党、稲田朋美防衛相を“ロックオン” 白紙領収書問題などを追及 今国会で集中砲火 

「ニュース」のランキング