産経ニュース

自民・二階俊博幹事長、憲法改正草案は「表に出した責任感じて審議を」

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・二階俊博幹事長、憲法改正草案は「表に出した責任感じて審議を」

 自民党の二階俊博幹事長は18日の記者会見で、同党が平成24年にまとめた憲法改正草案の取り扱いについて「党側は(草案を)表に出したことに対して責任を感じながら審議しなければならない」と述べた。

 二階氏は「政治は連続性がある」と強調。民進党幹部らが草案の撤回を求めていることを念頭に「評価は別」と前起きしながらも、「こだわる必要はないが、十分参考に(すべきだ)」との考えを示した。

関連ニュース

自民の憲法改正推進本部スタート 維新は衆参の憲法審査会の早期開催を要請

「ニュース」のランキング