産経ニュース

【衆院TPP特別委】安倍晋三首相「TPPの今国会承認に民意の支持得ている」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院TPP特別委】
安倍晋三首相「TPPの今国会承認に民意の支持得ている」

衆院TPP特別委員会で、民進党の佐々木隆博氏の質問に答弁する安倍晋三首相=18日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院TPP特別委員会で、民進党の佐々木隆博氏の質問に答弁する安倍晋三首相=18日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は18日午前の衆院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で、7月の参院選で自民党がTPPの活用を公約に掲げ改選過半数を得たことを理由に「今国会でのTPP承認に、民意の一定の支持を得た」と述べた。民進党の佐々木隆博に答えた。

 政府・与党は今国会でのTPP承認案と関連法案の成立に向け10月中の衆院通過を目指している。これに対し、民進党や共産党は審議が不十分と主張し強行採決を警戒しているが、首相は18日の特別委で「結党以来、自民党は強行採決を念頭に議会運営をしたことはない」と述べた。

 一方、輸入米のSBS(売買同時入札)といわれる取引で不透明な取引があった問題については、政府による調査が不十分との指摘に対し、山本有二農林水産相は「SBS米の価格水準が国産米の需給価格に影響を与えた事実は確認できない」と重ねて強調し、「調査のやり直しはできない」と答弁した。

関連ニュース

TPP審議にブレーキ 参院選や知事選で敗退目立つ自民 解散風の行方に影響も

「ニュース」のランキング