産経ニュース

【生前退位】自民・二階俊博幹事長、有識者会議を「静かに見守る」 民進・野田佳彦幹事長「政府に誘導されず議論を」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【生前退位】
自民・二階俊博幹事長、有識者会議を「静かに見守る」 民進・野田佳彦幹事長「政府に誘導されず議論を」

天皇陛下の公務負担軽減等に関する有識者会議に臨むメンバーら=17日午後、首相官邸(桐原正道撮影) 天皇陛下の公務負担軽減等に関する有識者会議に臨むメンバーら=17日午後、首相官邸(桐原正道撮影)

日本維新の会・馬場伸幸幹事長

 「天皇陛下は、国民の象徴でありたいという思いを強く持っておられる。その陛下が異例の形でお気持ちを表明された。われわれ立法府の人間は、お気持ちを真摯(しんし)に受け止めなければならない。一日でも早く、特例法でいいので生前退位ができるように制度設計を行うべきだ。特別委員会を設置して議論するような話ではない。政争の具にしてはいけない」

共産党・小池晃書記局長

 「中身にはコメントしないが、天皇陛下が高齢によって象徴としての務めを果たせなくなるという思いは大変よく理解できる。政治の側の責任として、生前退位の検討を行うべきだと申し上げてきた。ただ、一代限りの問題ではないので、皇室典範の改正という形で行うのが筋。(党として)そういう方向で臨みたい。有識者会議の議論を見守っていきたい」

関連ニュース

【生前退位】6年前に「退位」のご意向聞く 元参与の三谷氏「驚きだった」「平成30年めどに実現を」

「ニュース」のランキング