産経ニュース

【生前退位】有識者会議会見詳報(下)今井敬座長、女性・女系天皇の議論は「首相の諮問に入っていない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【生前退位】
有識者会議会見詳報(下)今井敬座長、女性・女系天皇の議論は「首相の諮問に入っていない」

会議後、会見する有識者会議座長の今井敬氏(左)と、座長代理の御厨貴氏=17日午後、首相官邸(桐原正道撮影) 会議後、会見する有識者会議座長の今井敬氏(左)と、座長代理の御厨貴氏=17日午後、首相官邸(桐原正道撮影)

 --有識者会議の役割について、国民に論点や課題を明確に示すことだとおっしゃった。国民と一緒に考えていくための有識者会議の目的は、さまざまな意見がある中で、意見を集約していくことが重要と考えているのか、それともさまざまな論点を洗い出して、まとめるのが重要な役割だと思っているのか

 御厨氏「あの、すごくいいご質問だと思います。そのどっちにするかといったら、まだ決まっていません。つまり、最初から集約することを考えますと、枝葉末節の意見をどんどんどんどん落としていって、ということになって、結局、聞いてくれないんじゃないのみたいな話になります。で、逆に論点をずっと広げたままでいると、なかなかある方向性にまとまっていきませんので、そこはとにかくヒアリングが始まってみないと何ともいえませんが、ヒアリングが始まったところで、われわれ構成メンバーが、その、話される内容を聞いて、そこで、こういう言葉を使っていいかわかりませんが、全体の相場観ができてくる、この相場観ができたところで、最終的な着地点という方に向かっていきたいと思います」

 --今回の会議の設置目的が陛下の負担軽減にあるということだが、負担軽減を考えるにあたって皇室の安定的な継続を考えていくことも陛下の心の面での負担軽減にもなるという意味では、これまで検討してきている女性・女系天皇や「女性宮家」の創設についても議論する考えはあるか

続きを読む

関連ニュース

【生前退位】有識者会議会見詳報(上)今井敬座長「国民の理解が深まるよう努める」

「ニュース」のランキング